令和2年度地域の加工食品の国際競争力強化支援事業
第3回補助金公募のご案内

農林水産物・食品の輸出促進対策:農林水産省                    
輸出統計:農林水産省
農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略


地域の加工食品の国際競争力強化支援事業補助金公募について
【目的】
我が国の高品質の加工食品の更なる輸出拡大の国際競争強化していくために、輸出強化に取り組む
事業者・団体に対し、輸出先国が求める食品・高付加価値食品等の開発やPR事業、そして、
中小食品製造事業者等が国際競争力強化や生産性向上ための設備導入に関する費用を補助いたします。

なお、加点ポイントとして次のものがあります。
・輸出拡大実行戦略の重点品目(清涼飲料水、菓子、ソース混合調味料、味噌・醤油)
・輸出産地に登録されている団体、事業者
・輸出促進法に基づく輸出事業計画の認定を受けている事業者
・地域色のある加工食品の場合(地理的表示(GI)登録加工品等)
※その他の加点ポイントについては、実施規程第6採択基準等を参照ください。
輸出拡大実行戦略
輸出事業計画

【補助金予算額】 1,036,900千円
【事業実施期間】 補助金交付通知決定後 ~ 令和4年3月14日(月)
【公募期間】   令和3年8月10日(火)~ 9月10日(金)17時迄
【補助率】    定額、1/2以内、3/10以内(条件は実施規程をご覧ください) 

(株)JTBは、補助金交付の運営事務局として、事業の公募を実施し、外部専門家により構成された選考委員
が補助事業者を採択後、補助金交付に係る運営を行います。


※個人情報の取扱いに関しては、株式会社JTBの個人情報保護方針に則り、適切に管理いたします。

1.事業の概要

地域の加工食品の国際競争強化のための商品開発・PR・施設設備等、以下の2つの事業を支援します。

地域の加工食品の国際競争力強化支援事業 チラシ(PDF)

補助金交付対象となる事業の内容

1.加工食品の国際競争力強化のための開発・PR等
食品製造事業者等が行う輸出先国が求める食品・高付加価値食品・レシピの開発伝統的技術等を活用した
加工食品のPR、実証試験等。

2.食品製造業の生産性向上等に必要な新技術導入・機器整備
地域の中小食品製造事業者等が国際競争力強化や生産性向上に資する効率化省人化のための新技術導入・
機器整備等。


2.公募補助金総額

1,036,900千円

3.公募期間

令和3年8月10日(火)~ 9月10日(金)17時

4.応募方法

説明会資料 をご確認のうえ、ご応募ください。
Step1.公募WEBサイトより、事業実施計画書等の所定フォーマットをダウンロード
Step2.必要事項を記載し、所定の事業実施計画書と事業実施計画書別添2を添付の上
    申し込みボタンより申し込み
Step3.事業実施計画書、事業実施計画書別添2、その他必要書類を、運営事務局へ2部郵送

≪実施規程・補助対象経費≫
実施規程(PDF)
補助対象経費(PDF)

≪ 応募様式 ≫
1-1事業実施計画書(WORD)
1-2事業実施計画書別添2(EXCEL)
2-1農林水産業・食品産業の作業安全のための規範 事業者向けチェックシート
2-2農林水産業・食品産業の作業安全のための規範 団体向けチェックシート
※チェックシートは、事業者向け又は団体向け該当するシートを提出(2-1もしくは2-2)
※規定フォーマット以外で作成された事業実施計画書は、無効とさせて頂きますのでご注意ください。


≪ 参考資料 ≫
下記3点をご一読頂き、事業実施計画書をご作成ください
☆事業実施計画書の作成ポイントについて(PDF)
☆加工食品の輸出拡大に向けて(PDF)
☆農林水産業・食品産業の作業安全のための規範(PDF)

≪ 郵送提出書類 ≫各2部
下記「申し込み」ボタンより申し込み後、以下の書類をご送付ください。
【全ての事業者対象】
1.定款
2.過去3年間の決算書
3.令和3年度 年間事業計画書
4.事業実施計画書(応募様式1-1)※うち押印原本1部
5.事業実施計画書別添2(応募様式1-2)
6.農林水産業・食品産業の作業安全のための規範(個別規範)」に係るチェックシート
 (応募様式2-1もしくは2-2)
7.GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)コミュニティサイト(https://www.gfp1.maff.go.jp/entry/
  へ登録していることがわかる書類(画面のスクリーンショット等)
【該当する事業者のみ(審査時の加点対象)】
8.労働安全衛生マネジメントシステム規格であるISO45001、JISQ45001、又はJISQ45100の認証を
  受けていることがわかる書類
9.労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針(平成11年労働省告示第53号)に基づく取組を行って
  いることについて労働安全衛生コンサルタント(国家資格)の確認を受けていることがわかる書類
  (任意様式)
  ※労働安全衛生コンサルタント・・・労働安全コンサルタント又は労働衛生コンサルタント(国家資格)
   のいずれかで可
10.農林水産物及び食品の輸出の促進に関する法律(令和元年法律57号)第34条に規定する輸出事業計画
   認定書類

5.書類送付先

〒163‐0426
東京都新宿区西新宿2‐1-1 新宿三井ビル26階
株式会社JTB 新宿第二事業部 グローバルビジネス推進課
令和2年度地域の加工食品の国際競争力強化支援事業運営事務局 宛

※送付書類には「地域の加工食品の国際競争力強化支援事業 応募書類在中」とご記載ください。
※ご送付は、郵便・信書便等(配達記録の残るものに限る)にてお願いいたします。
 メール・FAX・持参によるご提出はお受けできかねますのでご了承ください。

6.お問い合せ先

ご不明な点等は、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

※お問い合わせは専用フォームからのみお願いいたします。
 上記専用フォーム以外からお問い合わせいただいても回答出来かねますのでご留意ください。


7.事業選考方法

実施規程に基づき、提出いただいた応募書類は、選考委員によって審査・選考を行います。
選考にあたっては、事業計画の妥当性とともに

1.事業実施主体について
2.事業の実施体制   
3.実施内容
4.実施方法
5.事業の効果

等の観点から審査を行い、補助金交付候補者を選定します。
なお、審査選考結果は非公開とさせていただきます。

※選考基準については実施規定P.2 「第6 採択基準等」をご確認ください。
なお、主な加点ポイントとして次のものがあります。
・輸出拡大実行戦略の重点品目(清涼飲料水、菓子、ソース混合調味料、味噌・醤油)
・輸出産地に登録されている団体、事業者
・輸出促進法に基づく輸出事業計画の認定を受けている事業者
・地域色のある加工食品の場合(地理的表示(GI)登録加工品等)
※その他の加点ポイントについては、実施規程第6採択基準等を参照ください。
輸出拡大実行戦略
輸出事業計画

8.よくあるご質問

Q:応募方法を教えて下さい。
A:①WEBサイト上(https://reg.lapita.jp/public/seminar/view/3619)でご応募いただき、
  ②完了後、必要書類を2部事務局までご郵送ください。

Q:郵送物は、申込期限の9月10日(金)に必着ですか?消印有効ですか?
A:9月10日(金)に必着です。※配達記録が残る形でご郵送ください。
  WEBサイト上での応募は9月10日(金)17:00迄となります。

Q:直接事務局に持参して手渡す事はできますか?
A:コロナウィルス感染症拡大防止の観点から「郵送」にてご送付をお願いいたします。

Q:何社の応募がありますか?競争率や採択率を教えてもらえますか?
A:応募状況に関する内容は全て非公開です。

9.その他

実施規程を十分に理解し、ご承諾いただいたうえでお申し込みください。
審査過程において、資料の追加等を求める場合があります。

なお、ご提出書類は「令和2年度 地域の加工食品の国際競争力強化支援事業補助金公募」の選考に必要な
範囲内のみの利用とし、終了後は弊社にて細断廃棄させていただきます。
ご提出書類の返却は致しかねますので予めご了承ください。

日時  
会場

参加費  
定員  
対象  
主催
共催
協賛
後援
内容 ● 申し込みの流れ
(1) 公募内容をご確認のうえ、下記「申し込み」ボタンよりお申し込みください。

ご入力いただいた内容が、本事業の実施規定に適合しているかを確認させていただきます。その際に、質問等させていただく場合がございます。

(2) 事業選定委員による選定後、ご入力頂いたE-Mailアドレスへ選考結果をご連絡させていただきます。
 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

令和2年度地域の加工食品の国際競争力強化支援事業運営事務局
(株式会社JTB 新宿第二事業部内) 
担当:村田・鈴木・山川・渡邊
TEL: 03-6630-8182 (受付時間09:30~17:30※) 
※土・日曜日、祝日は翌営業日以降の対応とさせていただきます。
※お問合せは「6.お問合せ先」の専用フォームよりお願いいたします。

このページのトップへ

PAGETOP