【視察ツアー】米国シリコンバレーAI調査団

【新 社 会 シ ス テ ム 総 合 研 究 所 特 別 企 画】
<米国VentureClef社 代表/アナリスト 宮本 和明氏が現地コーディネート>

米国シリコンバレーAI調査団

新社会システム総合研究所主催・SSKセミナーにて15回以上、シリコンバレーのAI関連ビジネスの最新動向について
ご講演いただいているVentureClef 社代表の宮本和明氏に現地でコーディネートいただく『シリコンバレー調査団』を
企画いたしました。
訪問先は宮本氏の選りすぐりのスタートアップ企業、大学などです。

シリコンバレーのAI企業の強みは、高度な技術を生み出すことだけではなく、それを活用した新たなビジネスモデルを
創出することにあります。

今回の調査団では、AI関連のスタートアップ企業などを訪問し、基礎技術のどこにビジネスチャンスを見出しているかを、
宮本氏の解説ともに考察していきます。

AI分野の第一線で指導的な立場でご活躍される方々、新たな事業創出の機会をご検討されている方々のご参加をお待ちして
おります。

<宮本和明氏プロフィール>

 広島県出身。大阪大学基礎工学部卒業。1980年 富士通に入社。1985年 富士通関連会社Amdahl Corp.
 (カリフォルニア州サニーベール)に出向し、アメリカでスーパーコンピューター事業の立ち上げに従事。
 2003年3月 富士通を退社し、リサーチ会社の VentureClef(カリフォルニア州マウンテンビュー)を設立。
 アナリストとしてコンピュータ技術の最新動向を追う。25年におよぶアメリカでのキャリアを背景に
 技術トレンドをレポートしている。


 訪問予定企業、日程表など、詳細はこちらをご覧ください。
 米国シリコンバレーAI調査団 ご案内・日程表・ご旅行条件(PDF)

日時 【旅行期間】2019年3月11日(月)~3月17日(日)<5泊7日>   
【申込締切日】2018年12月21日(金)まで
 ※定員になり次第締切させて頂く場合があります。
会場

参加費 【旅行代金】
 598,000円(大人1名様、エコノミークラス利用、ツイン2名1室利用)
 ※ 旅行代金に加え、燃油サーチャージ(目安 28,000円 10月10日現在)、
   および国内空港諸税(2,610円)・海外空港諸税(目安28,660円)が
   別途必要になります。
 ※ お一人様部屋追加代金:148,000円 
定員 【募集人員】25名(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
【最少催行人員】15名(この人数に達しない場合、当調査団の催行を中止する
 場合がございます。) 残席わずか
対象  
主催 【旅行企画・実施】株式会社JTB
共催
協賛
後援
内容 【食事条件】
 朝食5回、昼食4回、夕食0回(機内食は除く)
 
【視察に関するお問合わせ先】
 株式会社新社会システム総合研究所
 〒105-0003 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
 担当:畑山
 TEL:03-5532-8550 / FAX:03-5532-8851
 E-mail:hatayama@ssk21.co.jp
 
備考  


お問合わせ

【お申し込み・お問合せ先】
 株式会社JTB 新宿第二事業部 大塚、渡邉、村岡
 TEL:03-5909-8119  FAX:03-5909-8241
 E-mail:k_otsuka874@jtb.com
(受付時間9:30~17:30※)
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

このページのトップへ

PAGETOP