令和2年度海外農業・貿易投資環境調査分析事業のうち
ロシアにおける病院食・介護食等展開推進事業

~日本の機能性食品をロシアへ~

ロシアの高齢化社会へ向けた介護・健康領域へのアプローチ


2016年5月、日本から提案された8項目の日露協力プラン(※)の具体化に向けた動きが加速しています。

この一環として、農林水産省では、海外農業・貿易投資環境調査分析事業のうちロシアにおける病院食・介護食等展開推進事業を実施しております。

日本同様、高齢化社会が進むロシアにおいては、食の安全性を踏まえた健康寿命の伸長へとつながる高品質な介護食品や機能性食品が求められています。

本事業では、ロシア側研究機関・病院をはじめ、日本とロシアをつなぐ食と医療関連事業の現地コンサルタント、日本の専門家等が連携して、ロシアの病院や薬局への介護食品及び機能性食品のテスト的導入及び病院食等のレシピの共同開発等を実施いたします。

欧州最大の人口1億4000万人を抱えるロシア市場への進出を検討中の企業様、ロシアにおける事業可能性の調査をお考えの企業様はぜひ、この機会に本事業への参画をお願い申し上げます。

■ 昨年度の事業においては、ロシア病院関係者から生活習慣病関連に対応した機能性食品や
  嚥下困難者用の介護食品が高く評価されました。
  平成31年度海外農業・貿易投資環境調査分析事業のうちロシアにおける病院食等展開推進事業の
  実施内容は下記からご覧いただけます。
  報告書(PDF):平成31年度ロシアにおける病院食介護食等展開推進事業実績報告書
  動画:https://www.youtube.com/watch?v=QGziaLm6ucE


※8項目の日露協力プラン
(1)健康寿命の伸長、(2)快適・清潔で住みやすく、活動しやすい都市作り、(3)中小企業交流・協力の抜本的拡大、(4)エネルギー、(5)ロシアの産業多様化・生産性向上、(6)極東の産業振興・輸出基地化、(7)先端技術協力、(8)人的交流の抜本的拡大



1.介護食品や機能性食品等のテスト的導入

■ ロシアの薬局や売店において、日本の介護食品や機能性食品等をテスト的に導入します。(サンプル配布やテスト販売など)

■ テスト導入時にアンケート調査を行い、現地の嗜好に合った商品への改良・開発を行います。

  アンケート調査を通じて、現地の嗜好に合った商品の改良や販路の開拓に役立てていただけます。

<上記事項での支援内容 (※)>
 EAC認証取得費、海外輸送費、国家認証登録取得費用の一部、アンケート実施費等の一部


2.介護食品や機能性食品等のロシアの病院食へのテスト的導入

■ ロシア病院関係者と連携し、ロシアの病院食に日本の介護食品や機能性食品等をテスト的に導入します。
  また、当該食品の摂取効果を、メディカルチェックやアンケート調査により測定します。

■ ロシア病院関係者と連携し、現地のニーズに合った新たな介護食品や機能性食品等を共同開発します。

  病院内での効果測定により、業務用の販路開拓に役立てていただけます。

<上記事項での支援内容 (※)>
 EAC認証取得費、海外輸送費、効果測定費等の一部



【本事業全体スケジュール】
 本事業は、以下の流れに従い進める予定です。
(1)参加企業募集受付期間:2020年5月25日(月)から6月26日(金)まで
(2)参加企業・商品の選定:2020年7月31日(金)まで
(3)EAC認証申請・輸出入手続き・輸送・通関:2020年8月以降
(4)テスト的導入:2020年10月から2021年2月の間に実施
   ※企業様の商品サンプルを、ロシアの病院等にテスト的に導入いたします。 
    EAC認証が取得出来次第開始する場合があります。
    (商材によって、認証取得に半年程度かかる場合もあります。)
(5)テスト的導入アンケート回収・集計:2021年2月
(6)テスト的導入及び効果測定結果報告:2021年3月
 ※スケジュールは変更になる可能性もあります。

【諸注意】
(※) 予算の範囲内の支援となりますので、上限額の設定や、テスト的導入内容の変更が設定される場合がございます。
・日本国内の指定倉庫までの配送費用とサンプル代は、企業様ご負担となります。
・EAC認証申請や輸出に必要な情報や書類は、ご提供頂くことを条件とさせていただきます。
 - 必要書類例 -
 (EAC取得につき):商品規格書(成分)・商品写真・機能性食品を表示するエビデンス資料
 (輸出につき):FOB価格を証するもの

<国家認証登録とは>
・治療食、スポーツ食、子供用食品として販売を目指す場合、その効能を実証する
 臨床試験を国家の認可取得機関で実施、試験結果を連邦消費者権利保護・福利監督庁
 に提出し、認可されるもの。

<EAC認証について>
・EACとは国民の安全と健康、資産の保全、環境保護、および動植物の保護などを目的に、
 関税同盟であるユーラシア経済連合(現在はアルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、
 ロシアの4ヶ国で、今後拡大予定)における、連合内で流通する製品に対する規制(認証制度)のこと。
 ロシアへ輸出する商品は、EAC認証の取得が必要です。

<主な対象病院>
連邦栄養・バイオテクノロジー研究センター(栄養研究所)
連邦栄養・バイオテクノロジー研究センターは、ロシア連邦科学・高等教育省管轄の研究機関であり、ユーラシア関税同盟における食品に対する適合証明の実施、技術規格策定ならびに医学、栄養学分野における学術研究を専門分野としています。食に関するロシア政府の政策に対する学術的方面からの支援や食の安全性管理の分野における規則の策定、さらに新たな開発された治療食の審査から食品製造技術及びバイオテクノロジー開発に至るまでロシアの児童及び成人の寿命の伸長及びQOLの向上に関わる諸事業に携わっています。

ロシア高齢者科学クリニックセンター(高齢者クリニック)
ロシア連邦保険省附属連邦国立国家予算高等教育機関「ロシア連邦保険省ピラゴフ記念ロシア国立研究医学大学」はロシア最大の医学高等教育機関の一つであり、1906年に母体となる組織が創設されて以降ロシア医学会における教育、学術及び技術的中心としての役割を担っています。2010年には、ロシアの医学高等教育機関として初めて「国立研究大学」の称号をロシア政府から与えられました。高齢者クリニックはこの教育機関が管轄する高齢者医療に対応した病院で、当該医療分野に多くの知見を有しています。

日時 【事業期間】2020年5月~2021年3月  
【参加企業募集期間】2020年5月25日(月)~6月26日(金)
会場

参加費  
定員  
対象  
主催
共催
協賛
後援
内容 ● 申し込みの流れ
(1) 本ページをよくお読みのうえ、下記より「申し込み」ボタンをクリックして
お申込みください。

ご不明な点等は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
〔お問い合わせ先〕
 E-mail: lapita@jtb.com  TEL: 03-5909-8091(平日9:30~17:30)
 株式会社JTB 新宿第二事業部 グローバルビジネス推進課 市川・北條・淡路宛

(2) ご入力いただいた内容が、ロシア側病院等のニーズ等に適合しているかを確認
させていただきます。その際に、質問等させていただく場合がございます。

(3) 確認後、7月27日(月)迄に、株式会社JTB 新宿第二事業部 グローバル
ビジネス推進課よりご入力いただいたE-mail宛てに、参加可否のご連絡を
させていただきます。

※テスト的導入の枠は限られていますので、ご希望に添えない場合があります。
 予めご了承願います。 
備考  

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社JTB 新宿第二事業部 グローバルビジネス推進課 
担当:市川・北條・淡路
TEL: 03-5909-8091 FAX: 03-5909-8101
E-mail: lapita@jtb.com
(受付時間09:30~17:30※)
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。

このページのトップへ

PAGETOP